りんご

b0141865_20561464.jpg
Carraraで作成                   他のフルーツの画像も見る>>

★クリックすると、少しだけ大きく見ることができます★

林檎は本来、夏の果物ではないのに、今は夏にも食べることができて、贅沢な時代です。
タイトルは覚えてないのですが、むかし落語で「夏のミカン」の話を聞いたことがありました。

大店(おおだな)の若旦那が、病気になって(たしか恋わずらいだったんじゃなかったかな)、何も食べられず、やせ細っていくのを心配した旦那さんが、息子である若旦那に、何が食べたいか尋ねたら、「ミカンが食べたい」というので、番頭さんに、ミカンを買ってくるよう、頼みます。

でも、真夏に、ミカンは、どこのお店にもなく、大きな卸の蔵の中に、もしかしたら食べられるミカンがあるかもしれないと聞き、蔵をさがしてもらうと、たった一つだけ腐らずに残っていたミカンを発見します。「これはいくら」と尋ねると、「蔵ひとつ分のミカンの中で、たったひとつしか売り物にならないのだから、当然、蔵ひとつ分のミカンの値段ですよ」といわれ、番頭さんは「このミカンひとつがxx両なら、この一房は、なんとxx両分か」といって、ミカン一房を持ち逃げしてしまう、というような、お話でした。

記憶力に自信がないので、不確かです、まあ、そんなような話だと思ってください。
で、だから、何ってこともないのですが、そんな話を思い出しました...^^;。


ポトスとリンゴは、プロシージャルテクスチャ(パラメーターに基づいて計算作成されるテクスチャ)で質感を作りました。ポトスの写真は昔、何枚か撮ったんですが、テクスチャに利用できるものがなかったので、しかたなく。あんまり、うまく行ったとは思えない出来栄えです。

オレンジ色のリンゴのテクスチャは、今見ると、トマトみたいですよね。
このテクスチャ、今度トマトを作った時に貼付けてみよう...!

-メモ-
モデリング:   リンゴとカゴは、Carraraのポリゴンで作成。
         ポトスは、Carraraのスプラインモデラーで作成。
画像サイズ:   1280 x 960 pixel
レンダリング設定:すべてレイトレーシング、透過光、アンチエリアシング高、
         オブジェクトの精度4、影の精度4、ソフトシャドウ有効
レンダリング時間:26分54秒。


HOME

[PR]

by yukikot23 | 2008-07-31 22:13 | Carraraで作成 | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

<< かたくりの花 (新しい記事)  (古い記事) チューリップ >>