タグ:3DCG覚え書き ( 10 ) タグの人気記事

Shade13 朝の街

b0141865_17113653.jpg
Shade13で作成                  他の建物や建造物の画像も見る>>

★クリックすると1280 x 960 pixel で見ることができます★

[Shade 13 て どうよ、という方々に使用感の報告などを軽〜く..]

▼20120506:下に追記あり▼

Shade 13 に、新しく搭載された「フィジカルスカイ」。
Shade 13 の、目玉機能です。

「光源」パネルの一番下の、チェックボックスを、有効にして利用します。

そのチェックボックスのすぐ上に、「太陽設定」があり、
そこを有効にすると、実際の「都市」が選べるようになっていて、
時間を入れると、実際の、その都市の太陽位置を、シミュレートします。

これは、デフォルトの「東京」より、
太陽の位置を、少し下げたかったので、「釧路」にしました。

「位置」項目の「真北」で、画面の中の「太陽位置」を動かすことが出来るので、
右にずらしたり、左に移動したりして、建物が、きれいに見える位置を探しました。

っていうより、逆光にすることで、
建物の質感とか、出来映えを、「誤摩化した感」は、否めないんですけどね..(^^;。

「太陽設定」で、「フォグ」を、0.03かけています。

あ、ちなみに、「フィジカルスカイ」を利用しても、
雲は、今まで通り、「背景」で、レイヤーを重ねて作ります。

「フィジカルスカイ」で、自動的に、
雲やフォグを、作ってくれる訳ではありません、残念だけど..。

なので、やっぱり、リアルにしたい場合は、それなりの、工夫が必要なんですね〜
というより、リアルにするには、どうしたら良いか、いまだに分かりません..orz。

で、今度は、Shade 13 の、また別の目玉機能
「サーフェスリプリケーター」を、研究してみたい、と思っています♪

あ、でも、その前に、5月のロゴを作らなきゃね...。
ウチは、連休、関係ないんで、いつもの通りの毎日です(;_;)。
ゆっくり、お休みして、3DCG三昧、してみたいぞーっ(><)!!

-メモ-
モデリング:       建物、道路、道路に散らばる付属物など、いろいろShadeで作成。
             建物に使っているテクスチャの一部には、
             Carraraに付属していた物や、Vueに付属していた物を使ってます
レンダリング画像サイズ: 1280 x 800 pixel
レンダリング時間:    09分11秒。
レンダリング設定:    レンダリングスタイル_パストレーシング、
             大域照明_パストレーシング。
             間接光の明るさ1.0。レイトレーシングの画質50。
ライト設定:       無限遠光源(フィジカルスカイ)x1灯、
             スポットライト×1灯。

ワイヤーフレーム画像
b0141865_17113316.jpg


▼追記:20120506▼
先日、通りすがりの「無名さん」から
「影(陰)部分を青くするともっとリアルになりますよ」
というアドバイスを頂き、さっそく、試行錯誤してみました。
b0141865_12214555.jpg
b0141865_12325679.jpg
そもそも、「陰を青くする」という設定が
ある事すら気づいてなかったので、これは、
もう、ほんとに、目からウロコでした!!
(ありがとうございました☆)

だけど、まあ、当然ながら、
陰を青くすると、今まで、
真黒い陰で見えなかった部分が、
文字通り「明るみに出て」しまい..

ボロ隠しのために、あれこれ
小細工をしているうちに、なんだか
バランスが取れなくなってしまいました..orz。

これは、もう、
ちょっとやそっとの手直しじゃ
どうにもならない、って事が分かったので、

ひとまず、変更画像はアップしてみますが
「要研究」ということで、お願いします(;_;)。

また、後日、チャレンジしてみます。


ちなみに、Photoshopで、
色調調整したものも、載せておきます(↓)。

風景などの、シーンを作る時には、
目標にする「写真」などで、
本物の色あいを確認しながら制作しないと
頭の中のイメージだけじゃ、
どうにもならない、って事がよく分かりました。

やっぱり、手持ちの素材集の写真を見ながら、
習作などを作り込まないと、ダメだな..(-.-;)。
b0141865_1512347.jpg
Mac Book Pro(2.66GHz),memory 8GB,Shade 13 standard,PhotoshopCS5,プレビュー5.5.1

HOME

[PR]

by yukikot23 | 2012-04-27 18:14 | Shadeで作成 | Comments(5)

fractal-ブルーペンダント-

b0141865_18323161.jpg
Xaosで作成                      他のfractalの画像も見る>>

★クリックすると1239 x 755pixel で見ることができます★

今回のフラクタルは、jpgファイルです。
だいぶ以前に、撮ったモノなので、なんでjpgにしたのか、覚えてないんだけど、
割りと、あっさりしてて、平面的なデザインだから、ノイズも目立たないと思います。
このフラクタルだと、デスクトップピクチャくらいしか、使い道がないかな〜。


ところで![Shade 13 て どうよ、という方々に使用感の報告などを軽〜く..]
b0141865_21321666.jpg
頼んでおいた、Shade13のバージョンアップ版が、昨日、届きました。

ちょっと、いじった感じだと、ポリゴンのエッジを落とす「ベベル機能」(↑)が便利。
やっと、搭載されましたね!って感じだけど、便利になったことは確か。

あと、ロゴが変わったのと(↓)
b0141865_21281332.jpg
ブラウザで使えるマーカーの色がすごく増えてた!(↓)
b0141865_21281612.jpg

それから、レンダリングの「初期設定」のサイズが、640 x 480 になってた。(↓)
b0141865_21295452.jpg

残念なのは、レイトレーシングでレンダリングした時に、影のぼかしが使えるのは、
プロフェッショナル版だけ。なので、影をぼかそうと思ったら、standard版では、
やっぱり今までのように、パストレーシングでレンダリングしましょう...ってとこかな。

他の目玉機能は、まだ試してないので、それらについては、また後日...(^^;。

Mac Book Pro(2.66GHz),memory 8GB,Xaos(for Mac),プレビュー5.0.3

HOME

[PR]

by yukikot23 | 2012-03-29 23:40 | Xaosで作成 | Comments(0)

なんでだろう..?

b0141865_16362218.jpg

Shadeで作成(女性はposerから)        他の女性の画像も見る>>


いまさらながら、Poser5のジュディさんです。

だいぶ昔に、ちょろっと手がけてたジュディさんを、今回、完成させたくて、
Poser8で開いてみたのですけど、「○○○がない」「xxxがない」って言われるんですよね。

Poserに詳しくないので、何を言われてるのか、よく分からなくて
とりあえずキャンセルを押すと、靴やカツラだけを残して、ジュディさんが消えている...orz。

たぶん、「ジオメトリ」とか「何たらかんたら」なファイルを、
Poser8のフォルダに移しておかないといけないんだろうけど、
今までやったことがないし、わかってないので、はっきり言って、メンドい・・・。

で、Poser5を起動しちゃった方が早いや、ということで、Poser5で作業.....。

HDDの中には、Poser5,6,7,8の 4バージョンのPoser が、そのまま入ってるので..。
こんなコトやってるから、HDD圧迫しまくりです...(^^;。

で、今どき、Poser5を動かしてるせいかどうか、分からないんだけど、
顔の表情や、パーツを動かす「モーフ」のダイヤルを、いくら動かしても、
ジュディさんに反映されないんですよー....。なんでだろう...? ポーズは直せるのになぁ...。

そんな訳で、顔も変えられず、表情も付けられず、こんな無愛想な顔になってしまいました。
仕方がないので、Poser5の箱を持たせてみました・・・意味不明なシーンになりました(泣)。

あ、そうそう!
Shade(シェード)10.5のポーザーフュージョンで、
Poser5のジュディさんを読み込むことはできませんでしたよ。
これは(↑)、Poser5からの OBJ 書き出しで、Shade(シェード)に取込んでいます。

-メモ-
Carraraでモデリング(背景の建造物) 背景の植物はCarraraに付属の写真のアルファ抜き
レンダリング画像サイズ:400 x 580 pixel。
レンダリング時間:   01分32秒。
レンダリング設定:   レンダリングスタイル_パストレーシング、
            大域照明_パストレーシング。
            間接光の明るさ1.0。レイトレーシングの画質50。
ライト設定:      無限遠光源x2灯。

ワイヤーフレーム画像
b0141865_16362748.jpg

Mac Book Pro(2.66GHz),memory 8GB,Shade 10.5 standard,プレビュー5.0.3,iPhoto'09

HOME

[PR]

by yukikot23 | 2010-12-02 17:46 | Shadeで作成

▶ 追記 ◀ ー2010.04.30ー

▶ 追記 21◀    

b0141865_12261983.jpg追記13の続き。

他ソフトでモデリングした建物を
SHADEに持ってくると
テクスチャが歪む件で

「ポリゴンの構成を変えなきゃ
 ダメみたい」
 と書いたあとに解ったこと。


どうやら
ナナメの分割線を使うのが原因みたい...。


上の2枚の図は、四角い分割線でモデリングしたもの。
下の2枚の図は、ナナメの線でポリゴンを結んだもの。
斜めポリゴンの方は、テクスチャが歪んでる。

Carraraでモデリングしていた頃は、
全体のポリゴン数を少なくできるので「斜め線」モデリングしてましたが
SHADEでポリゴンモデリングをする場合は、斜めに結ぶ方法は使わない....
それで、全部が解決するかはわかりませんが、一応、窓まわりは、まっすぐな板張りにできます。

すでに、ご承知の方には「今さら感」がお有りでしょうが、
通りすがりの方で、万が一、同じ現象でお悩みの方は、お試し下さい^^。
[PR]

by yukikot23 | 2010-04-30 17:30 | Shadeで作成

▶ 追記 ◀ ー2010.04.22ー

▶ 追記 13◀    
さてさて、昨日の建物の続き。

▼「UVが歪む」って、こんな感じです。

b0141865_1248182.jpg他ソフトで作成した建物を、Shadeに置いてみると、部分的に「UV」無視されます。

もちろん、テクスチャの設定には
「UV」を選んでるんだけど。

流れちゃったり、折れちゃったり...
ああ、無残やなぁ...!!...(T.T)

そもそも
ブログを休むきっかけになったのが
このテクスチャの修正作業...。

なんとか、まっすぐにテクスチャが貼れないか試行錯誤しすぎて頭痛。

でっ、「どうやら、ポリゴンの構成を変えなきゃダメみたい」ってところまでは
たどりついたんだけど........orz..。

試行錯誤で何日も費やすより、Shadeで作り直しちゃったほうが早かったので、
今のところは、解決していませんっ。
このつづきは「要研究」ってことで、また後日ですね~^^;。
[PR]

by yukikot23 | 2010-04-22 17:42 | Shadeで作成

ひよことチューリップ

b0141865_1771665.jpg
Shadeで作成                    他の小物の画像も見る>>

★クリックすると少し大きく見ることができます★

2003.11.23の作品のリメイク。

ひよこの飾り物と、チューリップ、キャンドルスタンドのシーンです。

今回は、Shadeのユーザーガイド
p-191「投影マップを活用したカメラマッピング」に挑戦。シーンを作成してみました。

写真のテーブルの上に、配置した小物が、乗っているように見えたら大成功なんですが、
小物のエッジがちょっと不自然で、浮いたように見えなくもない...微妙って感じですね。
シャドウキャッチャーで、小物の影を作っています。

「影のノイズの消し方」がやっとわかったので、今回の影は、ちょっときれい...かも。
レンダリング設定→その他のタブ→レイトレーシングの画質を100に設定

ちなみに、背景に使った写真は、Carraraに付属のHDRI用、環境マップです。

-メモ-
モデリング:   ひよこの模様はCarraraからインポート。その他はShadeで作成。
画像サイズ:    1280 x 960 pixel。
レンダリング設定:レンダリングスタイル_パストレーシング、大域照明_パストレーシング。
         レイトレーシングの画質100。間接光の明るさ1.0。
レンダリング時間:3分15秒。
ライト設定:   無限遠光源x2灯。


背景写真の様子とワイヤーフレーム画像

b0141865_12271221.jpg
★写真をクリックすると、すこし大きく見る事ができます★


リメイク前の2003.11.23の作品画像
モデリング・シーン作成ともにCarrara
b0141865_17104315.jpg

Mac Book(2.2GHz),memory 4GB,Shade 10 standard,PhotoshopCS3,iPhoto

HOME

[PR]

by yukikot23 | 2008-12-09 17:40 | Shadeで作成 | Comments(11)

街灯

b0141865_17241999.jpg
Shadeで作成                   他の建物や建造物の画像も見る>>

★クリックすると、少しだけ大きく見ることができます★

街灯を作ったので、それをどこにくっつけるか考えていて、町の路地をつくってみました。
街灯がなかなか光ってくれないので、試行錯誤。
でも、路地づくりって楽しい♪

今回は、はじめての路地制作だったので、いろんなことに迷ってしまいましたが、
段々に、もっと町の路地の雰囲気がだせるようになりたいな。

-メモ-
モデリング:   花以外は、すべてShadeで作成。
         花は、Carrara付属の花の写真のアルファ抜きです。
画像サイズ:   1280 x 960 pixel。
レンダリング設定:レンダリングスタイル_パストレーシング
         大域照明_パストレーシング。間接光の明るさ1.0。
レンダリング時間:22分33秒。


ワイヤーフレームとライト設定
b0141865_18144153.jpg
シーン全体のライティングは、面光源x2,無限遠光源x1で合計3燈使用。
街灯は4つありますが、シーン中央で灯っている街灯が実態、
あとの3つは、実態のないリンクになっています。

街灯の材質設定は、もっといい方法があるのかも..。
ただ、この設定をいじってしまうと、こんな風には光らないので、このままにしています。

壁は、ハリボテで向こう側はありません。
窓は、ブーリアンで開けてあります。

Mac Book(2.2GHz),memory 4GB,Shade 10 standard,PhotoshopCS3,iPhoto

HOME

[PR]

by yukikot23 | 2008-11-13 21:33 | Shadeで作成 | Comments(2)

Purple Glass-赤い百合の花とワイングラス-

b0141865_85271.jpg
Shadeで作成                        他の花の画像も見る>>

★クリックすると少しだけ大きく見ることができます★

これは、2001.03.26の作品のリメイク的作品。

もともと3Dを始めるきっかけが、白黒チェックの床のCGを見てからだったので、モノクロの床に、チュートリアルで作成したグラスを置いたのが最初の作品。それをいろいろにアレンジして
たくさんのシーンを作ったのだけれど、どれも半端に終わっていました。

今回が、その「白黒チェックの床シリーズ」の最終バージョン。

白黒には赤が似合う、という単純な発想から、
ダークレッドのユリを、グラスと並べたくてモデリング。
ユリは、昔にも作ったので、それを流用しちゃおうかなとも思ったんですけど、
以前のはカサブランカ系、今度のは、スカシユリ系なので、
新しくモデリングしました(..ってちっともスカシになってないけど..^^;)。

テクスチャは、Photoshopの手描きなので、何だかあんまりきれいじゃないのが気になります。
あと大きさかな。グラス大きすぎ ? というより、ユリが小さすぎ ?

今回、Shadeで発見したこと(覚え書き)。
パストレーシングの場合には、standard版でも、被写界深度が使えたんですねー。
バージョンアップしても、マニュアル読んでないんで、気付かなかった..( -_-;

-メモ-
モデリング:   Shadeで作成。
ライト設定:   面光源2燈。無限遠光源1燈使用。
画像サイズ:   2560 x 1920 pixel、
レンダリング設定:レンダリングスタイル_パストレーシング、大域照明_パストレーシング。
         間接光の明るさ1.0。
レンダリング時間:1時間28分42秒。


ワイヤーフレーム画像
b0141865_18491822.jpg
リメイク前の画像
b0141865_11385568.jpg


ここからは、ちょっとしたグチ..
「Carrara 6」が、国内で購入できないとなると、
やはりここは"日本一のユーザー数を誇る"と言われている
「Shade」に乗り換えるしかないのかなー...と考えている、今日この頃..。
ちなみに、英語が理解できて、クレジットカードを持ってれば、
DAZのサイトから「Carrara」最新バージョンを直接購入できるんですけどねー..(;_;)。

昔「Carrara」の前身「Ray Dream Studio 5 」がなくなってしまった時は、
一度、本気で「Shade」に乗り換えたんですけどね。何年か経って「Carrara」と名を変えて
復活してくれたので、また大好きな「Carrara」に戻ったんですよ、「Shade」をやめて。

これから「Carrara」が世界的に大流行して、ユーザー数が爆発的に増えるぅ〜なーんて
そんな奇跡を夢見ているんですけど、ダメかなぁ...^^;。
あ、自分で"奇跡"なんて言ってる..ダメダメじゃん...orz...
ダイヤモンドが光らなくても構わない!!私は「Carrara」が好き...!! ...(;_;)。

あ。「Carrara」が好きなだけなので、「Shade」に他意はありません。
「Shade」ファンの方、ごめんなさい... m(_ _)m
イーフロさんに「Carrara」を見捨てられてしまったので、つい愚痴ってしまいました..^^;。


Mac Book(2.2GHz),memory 4GB,Shade 10 standard,PhotoshopCS3,iPhoto

HOME

[PR]

by yukikot23 | 2008-10-25 08:21 | Shadeで作成 | Comments(0)

ティーセット

b0141865_12564442.jpg
Shadeで作成                       他の小物の画像も見る>>

★クリックすると少しだけ大きく見ることができます★

これは2003.05.30の作品です。

当時のものを、HDRIを使ってレンダリングしたら、つたないモデリングもちょっとステキに見えるから不思議(あくまでも「当社比」)。
本当は、花は、前出のマトリカリアをこんもりと生けて、「さわやかな朝の食卓風」を演出したかったのですが、こんもりどころか、3つコピーしただけで、Shadeが落ちちゃいました。何度やっても、saveもできない・・。あきらめて、近年作の造花風名称不明花に取りかえました。
食器が反射しすぎなのは、当時反射率が高いと、いかにもCGっぽくて、それがすごく気に入っていて、何でもかんでもピカピカに反射させて喜んでいたので、そのままということに。
あ、ちなみに、Shadeでは被写界深度が使えないので(standardなので)、アルファチャンネルを抽出してPhotoshopでボカシを入れています。

▶▶追記◀◀(覚え書き)
後日、standard版でも、パストレーシングに限って「被写界深度」が使える
ことがわかりました。マニュアルは読まなきゃね! スミマセンでした...m(_ _)m

Mac Book(2.2GHz),memory 4GB,Shade 10 standard,PhotoshopCS3


[PR]

by yukikot23 | 2008-09-22 13:00 | Shadeで作成 | Comments(0)

ペンギン

b0141865_22232731.jpg
Shadeで作成                      他の小物の画像も見る>>

★クリックすると少しだけ大きく見ることができます★

2003.05.26に、Shadeでモデリングした、ペンギンのキャラクター。

Shadeのガイドブック (Shadeでつくる3Dモデリングマスター 広田正康著) の
練習アイテムじゃないんですけど、表紙と、何ページかに登場するキャラクターで
すごくかわいいので、練習がてら作ってみました。

このガイドブックには、ちょっと作ってみたくなる可愛いモノばかり載ってて
「可愛いもの好き」の私にとっては、練習も苦にならなかったです..^^♪

せっかく作ったものなので、たくさん並べて窓際に飾ってみました。
窓も庭も、にわか仕立てで、今ひとつですけど、Shadeに付属の観葉植物を置いて、
お手軽シーンのできあがり。窓のトッテが大きすぎるのは、ご愛嬌ということで...^^;。

-メモ-
画像サイズ:2400 x 1800 pixel
▶これは、あんまりノイズがひどくて、それを解消する方法を知らないので、
 とりあえず、大きく作ってチヂメればいいか、と。
 手間をかけずに、時間をかける作戦でやってみました。
 (Shadeでの制作はまだ慣れてないもので..)
レンダリング時間:55分11秒
▶設定の内容が、自分でも良く分かってないので、記録してもあんまり意味がないかも..^^;

それから、タグをつける時、いつも悩むんですよね..。
これって「動物」なのかなって。「動物じゃないのか?」って聞かれれば、
動物じゃないわけじゃない、とは思うんですが、「動物」に分類するのも
おこがましいような気がして..。


<2009.12.21追記>
タグの整理:動物以外のキャラクターも含める「動物やキャラクター」タグに変更。
これで、タグの分類に悩むこともなくなりました!
どうせ、リアルな動物は、私には作れないんだしね... (^^;

ノイズを消す方法
イメージウィンドウを開いたら、左上にある▶をクリックすると設定タブが表示されます。
タブの1番右の「その他」をクリックして「レイトレーシングの画質 50.0」となっている数値を
部分レンダリングで確認しながら100〜180位まで上げていきます。
白っぽい画面では、かなり数値を上げないとノイズが消えてくれませんが、
それだけレンダ時間もかかります。
b0141865_1212357.jpg


HOME

[PR]

by yukikot23 | 2008-08-11 22:32 | Shadeで作成 | Comments(0)

(新しい記事)  (古い記事)