<   2012年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

Lionで使えなくなったアプリ

先月、遅ればせながら、
いつも使ってる、このパソコン(Mac Book pro)のOSを、
SnowLeopard(スノーレパード)から、Lion(ライオン)に、
入れ変えました。

私は、iPhoneも、iPadも持ってないし、外のパソコンも使わない..。

だから、別に移行しなくたって、
何の問題もない、と言えば、なかったんだけど..。

「MobileMeがまもなく終了します」なんて言われると、
お尻に火がついたように、慌ただしい気持ちになってしまい..

「う~ん、AppleIDを失くすと面倒だなぁ..」
なんて思ってしまったため、Appleのオンラインストアで、
USBに入った最新OS、Lion(ライオン)を買ってしまいました。

iCloudに移行するには、
パソコンのOSを入れ替えないと、実行できないんだって..。

だから、OSを、Lion(ライオン)に入れ替えて、
やっと、iCloudへ、移行することが、できたんだけど..。

そのかわり、OSが変わったことで、
動かなくなったソフトが、たくさん出てきちゃった..orz。

やっぱりねぇ。。。。(i_i)。

b0141865_1125269.jpg

(↑)この「進入禁止」みたいなマークがついてるのが、
使えなくなってしまったアプリケーションたち。

ま、Poser 5 は、仕方ないよね。もう、9の時代だもん。
それから、AppleWorks 6(アップルワークス)も、仕方がない..。
クラリスワークスから、AppleWorks(アップルワークス)になり、
今は、Pages(ページズ)の時代だし。

だけど、今まで、長年にもわたって、使ってきた
ワープロソフトが使えなくなるって、皆は、どうやって、
新しいワープロソフトに、移行してるんだろう。

今まで、編集してあった文書の山って、
思った以上に、たくさんあると思うんだけど..。

一文書ずつ、新しいワープロソフトで、変換するのかなぁ。
書類の数が多ければ多いほど、移行が大変だよね~..。


それから、私が Shade の前に愛用していた、大好きだった、
3DCGソフト「Carrara5」も、ついに起動せず(泣)。

Carrara5を、今ごろ使ってる人なんて、
もう、どこにも、いないんだろうけど、
たとえ、ほとんど使う事がなくても、
モデリングした財産がたくさんあったからなぁ〜。

あ~、Carrara5で、モデリングした小物たち。
まだ「OBJ」で書き出してなかったものは、
このたび、すべて、ファイルを失いました..orz。

ポピーや、クロユリ、ゼラニウム、
和菓子のシーン、ハスに、スイレンのシーン、
一部の建物なんかも、みーんな、さようなら..。

再現するなら、もう一度、Shadeで、作り直さないと(~. ~;。

ま、いつか、Carrara5は、起動しなくなる日が来る、
とは思ってたけど、とうとう、その日が来ちゃって、とっても寂しい..( . _ .)。
(私は、クレジットカードも持ってないし、直接、DAZのサイトで、
 最新のCarraraを、購入する事が、できません〜)



そして、思い出深い Bryce 5.5(Free Version)、長い間、ありがとう(涙)。

何でもかんでも、Bryce で、シーンを作っていた頃が懐かしい...
あの、Bryce の 青い空を、私は、忘れません...!

<追記>201206月
Bryce 7 Proについて、いろいろ、調べてみましたが、
(FreeVersionをダウンロードしたんですけど、落ちまくり)
どうやら、Mac OS X Lionには、今のところ、非対応のようです。

Mac App Store の Bryce 7 Pro の「詳細」下に、
[Please note that while "Bryce 7 Pro" is currently not compatible with Mac OS X Lion v10.7, we are working hard to resolve these issues as quickly as possible.] 
という、但し書きが、ありますが、
Bryce 7 Pro のリリースは、2011/06/10なので、
一年たった今でも、Lionに非対応..ということは、
これから先も、期待できそうにないと、個人的には、踏んでいます..(-_-;。



それから、六角大王Super4X

もうだいぶ前に、Mac版から、撤退してしまってたので、
やっぱり、間もなく、起動しなくなるんだろうと、覚悟はしてたけど。

こちらには、あまりモデリングした物は、溜まってなかったので、
痛手は少ないかな。

おもに、ShadeからVueへ、モデルを読み込ませる時に、
コンバーターとして使ってました。

ShadeからOBJ形式で、Vueに持っていくと、
建物の壁などに、三角のポリゴン欠けが起こってた時期があって、

その当時は、Shadeから、OBJで書き出したら、
一度、六角大王へ持っていき、
そこで、ポリゴンの「面の向き」を揃えたら、OBJで書き出して
Poserを経て、Vueに持ち込む、という面倒な事をやっていました。

でないと、ポリゴン欠けが、収まらなかったので。


それから、Vue8のハードウェアモード
私のパソコンが、iBookだった時には、
ハードウェアモードで起動できなかったVue 8 。

運良く(?)、パソコンが壊れ、
MacBook Proに買い替えたら、ハードウェアモードで、
すんなり起動できるようになり、ちょっとの間、楽しめたVue 8 。

でも、今度のOS Lion(ライオン)で、また、
ハードウェアモードが使えなくなってしまい、

ソフトウェアモードなら、起動はするけど、
動作が遅すぎて、なにかを作れる状態じゃない..。


そして、フラクタルソフトXaos..
これも、起動しなくなりました..(;_;)。
追記です:20120616,
OS関係のアップデートがあったらしく、ちゃんと起動するし、
Xaosのすべての機能が、正常に作動します。
MacOSX Lionでも、大丈夫です!!

→その後、やはり、起動せず。使用することはできません。残念です..。

まだ、取り貯めたフラクタルが、2,000枚ほどあるので、
フラクタルを、ブログにアップする事は、当分、可能なんだけど、
たまに、ぼんやりと、Xaosを立ち上げて、好きな季節の色を
探したりするのが楽しかったので、それが出来ないのが寂しい..。

Xaosは、もう、Lionに、対応してくれないのかな。
キレイで、華やぎのあるフラクタルが作れるソフトなんだけど。
今度、他のフラクタルソフトを探さないとダメなのかな..。


..そんな訳で、ここに載っていない、その他の便利ソフトなども、
諦めざるを得ないモノが、いろいろ出てしまいました。

環境が大きく変わる OS を変えるって、判断がムズカシイ。
「前向きに進んで行きたい」とは、常々、思ってはいるんだけど..(^^;。

以上、自分の中では、パニックな OS 入れ替え騒動記、でした。

Mac Book Pro(2.66GHz),memory 8GB,Bryce 7 FreeVersion,PhotoshopCS5,プレビュー5.5.1


HOME

[PR]

by yukikot23 | 2012-05-09 11:45 | Screenshot | Comments(7)

fractal-五月の緑-

b0141865_127454.jpg
Xaosで作成                      他のfractalの画像も見る>>

★クリックすると1239 x 755pixel で見ることができます★

今日は、八十八夜。
今日から、五月ですね〜。

ついこの間まで、冬服&暖房の「冬モード」だったのに、
季節の移り変わりは、早いものです..。

今回のフラクタルは、五月の雰囲気に合わせて、グリーンにしてみました。

「みどりの風〜」とか、言うじゃないですか。
緑色の風、って見たことはないですけどね...(^^;、
あ〜 爽やかな風が吹き抜ける、いい季節になりましたね〜♪

さて、いつものように、このフラクタル、
壁紙・ポストカード・テクスチャなどに、ご利用いただければ、と思います。

ちなみに、このフラクタルは、pngではなく、jpg形式です。

Mac Book Pro(2.66GHz),memory 8GB,Xaos(for Mac),プレビュー5.5.1

HOME

[PR]

by yukikot23 | 2012-05-01 12:32 | Xaosで作成 | Comments(2)

(新しい記事)  (古い記事)