<   2012年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

Shade13 朝の街

b0141865_17113653.jpg
Shade13で作成                  他の建物や建造物の画像も見る>>

★クリックすると1280 x 960 pixel で見ることができます★

[Shade 13 て どうよ、という方々に使用感の報告などを軽〜く..]

▼20120506:下に追記あり▼

Shade 13 に、新しく搭載された「フィジカルスカイ」。
Shade 13 の、目玉機能です。

「光源」パネルの一番下の、チェックボックスを、有効にして利用します。

そのチェックボックスのすぐ上に、「太陽設定」があり、
そこを有効にすると、実際の「都市」が選べるようになっていて、
時間を入れると、実際の、その都市の太陽位置を、シミュレートします。

これは、デフォルトの「東京」より、
太陽の位置を、少し下げたかったので、「釧路」にしました。

「位置」項目の「真北」で、画面の中の「太陽位置」を動かすことが出来るので、
右にずらしたり、左に移動したりして、建物が、きれいに見える位置を探しました。

っていうより、逆光にすることで、
建物の質感とか、出来映えを、「誤摩化した感」は、否めないんですけどね..(^^;。

「太陽設定」で、「フォグ」を、0.03かけています。

あ、ちなみに、「フィジカルスカイ」を利用しても、
雲は、今まで通り、「背景」で、レイヤーを重ねて作ります。

「フィジカルスカイ」で、自動的に、
雲やフォグを、作ってくれる訳ではありません、残念だけど..。

なので、やっぱり、リアルにしたい場合は、それなりの、工夫が必要なんですね〜
というより、リアルにするには、どうしたら良いか、いまだに分かりません..orz。

で、今度は、Shade 13 の、また別の目玉機能
「サーフェスリプリケーター」を、研究してみたい、と思っています♪

あ、でも、その前に、5月のロゴを作らなきゃね...。
ウチは、連休、関係ないんで、いつもの通りの毎日です(;_;)。
ゆっくり、お休みして、3DCG三昧、してみたいぞーっ(><)!!

-メモ-
モデリング:       建物、道路、道路に散らばる付属物など、いろいろShadeで作成。
             建物に使っているテクスチャの一部には、
             Carraraに付属していた物や、Vueに付属していた物を使ってます
レンダリング画像サイズ: 1280 x 800 pixel
レンダリング時間:    09分11秒。
レンダリング設定:    レンダリングスタイル_パストレーシング、
             大域照明_パストレーシング。
             間接光の明るさ1.0。レイトレーシングの画質50。
ライト設定:       無限遠光源(フィジカルスカイ)x1灯、
             スポットライト×1灯。

ワイヤーフレーム画像
b0141865_17113316.jpg


▼追記:20120506▼
先日、通りすがりの「無名さん」から
「影(陰)部分を青くするともっとリアルになりますよ」
というアドバイスを頂き、さっそく、試行錯誤してみました。
b0141865_12214555.jpg
b0141865_12325679.jpg
そもそも、「陰を青くする」という設定が
ある事すら気づいてなかったので、これは、
もう、ほんとに、目からウロコでした!!
(ありがとうございました☆)

だけど、まあ、当然ながら、
陰を青くすると、今まで、
真黒い陰で見えなかった部分が、
文字通り「明るみに出て」しまい..

ボロ隠しのために、あれこれ
小細工をしているうちに、なんだか
バランスが取れなくなってしまいました..orz。

これは、もう、
ちょっとやそっとの手直しじゃ
どうにもならない、って事が分かったので、

ひとまず、変更画像はアップしてみますが
「要研究」ということで、お願いします(;_;)。

また、後日、チャレンジしてみます。


ちなみに、Photoshopで、
色調調整したものも、載せておきます(↓)。

風景などの、シーンを作る時には、
目標にする「写真」などで、
本物の色あいを確認しながら制作しないと
頭の中のイメージだけじゃ、
どうにもならない、って事がよく分かりました。

やっぱり、手持ちの素材集の写真を見ながら、
習作などを作り込まないと、ダメだな..(-.-;)。
b0141865_1512347.jpg
Mac Book Pro(2.66GHz),memory 8GB,Shade 13 standard,PhotoshopCS5,プレビュー5.5.1

HOME

[PR]

by yukikot23 | 2012-04-27 18:14 | Shadeで作成 | Comments(5)

fractal-Drops of Dew-

b0141865_1219769.png
Xaosで作成                 他のfractalの画像も見る>>

★クリックすると1239 x 755pixel で見ることができます★

桜が終わり、緑が濃くなってくると、青い空や、水の青が、きれいな季節になってきますね。
露草色の青、これもキレイな色で、大好きです♪

青い部分に、細かい筋(?)というか、ノイズのようなストライプが目立ったので、
Photoshopで、ぼかしをかけて、消しました。
それ以外の、加工は、していません。

ファイルは、png形式です。

いつものように、壁紙・テクスチャ・その他などに、ご利用くださいね^^。

Mac Book Pro(2.66GHz),memory 8GB,Xaos(for Mac),プレビュー5.0.3

HOME

[PR]

by yukikot23 | 2012-04-21 12:26 | Xaosで作成 | Comments(2)

蔦の絡まる建物

b0141865_23583444.jpg
Shade13で作成                  他の建物や建造物の画像も見る>>

★クリックすると1280 x 960 pixel で見ることができます★

前から気になっていた、「IvyGenerator」というフリーソフト。
Windows版とMac版があり、ずっと以前に、Mac版をダウンロードしていたものの、
使う機会がないままになっていました。

ここのところ、急に思い立って、ちょっと試してみようと思い、
起動してみたら、こんなのができました(↑)。

まだ、パラメーターを、どういじったら、どうなるって、ちゃんと把握してないから、
なんだか、「切り干し大根」みたいになっちゃったけど、こんな蔦を、自分が作った
オブジェクトにからませる事ができるんだから、すごいソフトです!!
感動...☆(^0^)☆

ここで、ダウンロードできます。
http://graphics.uni-konstanz.de/~luft/ivy_generator/
チュートリアルも、あるので、今度ちゃんと読んで(英語だけど)、
もうちょっと、キレイに、絡ませてみたいと思います(^^;。

今度は、この蔦を、なにに、絡ませてみようかな〜^^♪

-メモ-
モデリング:      Shadeで作成。
レンダリング画像サイズ:1280 x 960 pixel
レンダリング時間:   14分24秒。
レンダリング設定:   レンダリングスタイル_パストレーシング、
            大域照明_パストレーシング。
            間接光の明るさ1.0。レイトレーシングの画質50。
ライト設定:      無限遠光源x3灯。

ワイヤーフレーム画像
b0141865_22591469.jpg
Mac Book Pro(2.66GHz),memory 8GB,Shade 13 standard,PhotoshopCS5,プレビュー5.0.3

HOME

[PR]

by yukikot23 | 2012-04-14 23:21 | Shadeで作成 | Comments(2)

fractal-さくら咲く-

b0141865_23592728.png

Xaosで作成                      他のfractalの画像も見る>>

★クリックすると1239 x 755pixel で見ることができます★

いつものように、壁紙、テクスチャなどに、ご利用くださいね。

Mac Book Pro(2.66GHz),memory 8GB,Xaos(for Mac),プレビュー5.0.3

HOME

[PR]

by yukikot23 | 2012-04-05 23:59 | Xaosで作成 | Comments(2)

カタクリの咲く場所

b0141865_12285773.jpg
Vue 8で作成                他の風景の画像も見る>>

★クリックすると1280 x 800 pixel で見ることができます★

3Dで、花をモデリングし始めたころに作った、かたくりの花。
かたくりの花が、群生してるところなんて、ホントは見たコトもないんだけど、
こんな場所が、近くにあったら、ぜひぜひ、行ってみたいなぁ♪
ステキだろうな〜^^。

ところで、Vueの話。
エコペインターで、かたくりの花を散布してみたんだけど、
どうしても、重なっちゃって、うまくいかない(;_;)。

もうちょっと、丁寧な作品作りをしないといけないな、と思いながら、
かたくりの花のポリゴン数が多いせいで、作業する際にとっても重くて、
ゆるゆると、遅れて動く作業画面に、限界を感じてしまいました...orz。

いまだに、Vue8のまま、9にバージョンアップしてないんだけど
これから、どうしようかなぁ...。

自分としては、この程度の作品が、普通にさくさくと試行錯誤できて、
エコペインターで草花が植えられて、楽しく作れたら、それだけで満足なんだけど。

バージョンアップ、どうしようかな〜...。

あ、その前に、軽いモデリングができるようにするのが先か?
今回の、モッサリ感は、Vueのせいじゃないもんね..(^^;。

-メモ-
モデリング:   かたくりの花はCarraraで、雑草はShadeで作成。
         樹木はVueに付属のもの。
画像サイズ:   1280 x 800 pixel。
大気:      初期設定から太陽位置を動かしただけ
レンダリング設定:「最終レンダリング」を使用。
レンダリング時間:06分40秒。

ワイヤーフレーム画像
b0141865_11334982.jpg

Mac Book Pro(2.66GHz),memory 8GB,Vue 8 complete,プレビュー5.0.3

HOME

[PR]

by yukikot23 | 2012-04-01 12:24 | Vueで作成 | Comments(7)

(新しい記事)  (古い記事)