<   2008年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧

晩夏-東から来るものバージョン-

b0141865_2351949.jpg
Vueで作成                       他の風景の画像も見る>>

★クリックすると少しだけ大きく見ることができます★

以前にアップした「晩夏」の”東から来るもの”バージョンです。

レンダリング時間が「47時間かかる予定」という表示を見て、一度はあきらめた大気プリセット”東から来るもの”バージョン。体調を崩して寝込んでる時に、いまならパソコン使わないから40時間でも50時間でも大丈夫かも、とレンダリングをしかけてみたら、9時間4分15秒で仕上がりました。なんでもやってみないとわからないものです。

以前の「晩夏」”サンタモニカ”バージョンと、どちらがいいかは、好みの問題だとは思いますが、私は、ピカ天より、ちょっと神秘のベールに包まれた感じが気に入っています♪


Mac Book(2.2GHz),memory 4GB,Vue 6 Pro studio,Carrara 5 Pro,PhotoshopCS3

HOME

[PR]

by yukikot23 | 2008-09-26 23:30 | Vueで作成 | Comments(0)

人物-木の下で-

b0141865_22122123.jpg
Vueで作成(女性はPoserから)           他のPoserモデルの画像も見る>>

★クリックすると少しだけ大きく見ることができます★

これは、2007.07.03の作品。Vue(ビュー) 6 でレンダリングしなおしました。

Poser は、バージョン2 から持ってたんですが
各バージョンごとに、一回ずつくらいしか、いじった事がなくて、今に至ってます。
だいたい、服を着せるのがやっと、という状態で、
このモデルも、たぶんバージョン3か4の時に、改造(?)したものです。

肘と、胸元の服が割れちゃってたので、PhotoshopとiPhotoでレタッチしてあります。
髪の毛くらいは直したいけど、やり方が分からないので、まあこのままということで(^^;。

2012▶「木の下でーふたたびー」ができました。
↑これよりも、少しだけ、マシになってます..(^^;。


Mac Book(2.2GHz),memory 4GB,Poser,Vue 6 Pro studio,PhotoshopCS3,iPhoto

HOME

[PR]

by yukikot23 | 2008-09-23 22:38 | Vueで作成 | Comments(2)

ティーセット

b0141865_12564442.jpg
Shadeで作成                       他の小物の画像も見る>>

★クリックすると少しだけ大きく見ることができます★

これは2003.05.30の作品です。

当時のものを、HDRIを使ってレンダリングしたら、つたないモデリングもちょっとステキに見えるから不思議(あくまでも「当社比」)。
本当は、花は、前出のマトリカリアをこんもりと生けて、「さわやかな朝の食卓風」を演出したかったのですが、こんもりどころか、3つコピーしただけで、Shadeが落ちちゃいました。何度やっても、saveもできない・・。あきらめて、近年作の造花風名称不明花に取りかえました。
食器が反射しすぎなのは、当時反射率が高いと、いかにもCGっぽくて、それがすごく気に入っていて、何でもかんでもピカピカに反射させて喜んでいたので、そのままということに。
あ、ちなみに、Shadeでは被写界深度が使えないので(standardなので)、アルファチャンネルを抽出してPhotoshopでボカシを入れています。

▶▶追記◀◀(覚え書き)
後日、standard版でも、パストレーシングに限って「被写界深度」が使える
ことがわかりました。マニュアルは読まなきゃね! スミマセンでした...m(_ _)m

Mac Book(2.2GHz),memory 4GB,Shade 10 standard,PhotoshopCS3


[PR]

by yukikot23 | 2008-09-22 13:00 | Shadeで作成 | Comments(0)

灯籠

b0141865_12302612.jpg
Vueで作成                      他の風景の画像も見る>>

これは2006.05.14の作品のリメイクです。

作った当時は、5月。
旧作品は、一面のツツジをイメージした、ピンクとグリーンで地面を塗っていましたが、
今は、せっかく秋なので、紅葉にしてみました。
新作の花をつくる時は、今日、花を見たからすぐできる、というわけではないので、
どうしても季節遅れになりがちですが、風景はエコシステムのおかげで模様替えもラクです。

燈篭の下に「秋の花」だったりすると、もうちょっと秋の雰囲気がでるのでしょうけど
今のところ、マニュアルを読んでないので、プリセットの花の加工の仕方がわからず、
そのまま使ってます。秋に桜草はオカシイですけど、まあ、これはこれで...^^;。

-メモ-
モデリング:  灯籠は、Carraraのポリゴンで作成。
画像サイズ:  1280 x 800 pixel
プリセット大気:「雄大なロッキー」をアレンジして
        コントラストがハッキリ出るようにしました。
        ボリュメトリックも、スペクトラル大気も使ってないので
        レンダリング時間は、3分30秒でした。


Mac Book(2.2GHz),memory 4GB,Vue 6 Pro studio,Carrara 5 Pro,PhotoshopCS3

HOME

[PR]

by yukikot23 | 2008-09-21 15:56 | Vueで作成 | Comments(0)

桔梗

b0141865_16595993.jpg
Carraraで作成                      他の花の画像も見る>>

★クリックすると少しだけ大きく見ることができます★

これは2005.08.13の作品です。

当時作成のものは、花びらのテクスチャが透き通りすぎていたので、修正しました。
この作品を仕上げてから3年経っていますが、なかなか桔梗の花色が出せないままです。
もっと腕が上がったら、また、チャレンジしてみようと思います。

-メモ-
carraraのポリゴンで作っています。
画像サイズは1280 x 800 pixel、すべてレイトレーシングで処理、透過光、アンチエリアシング高、オブジェクトの精度4、影の精度4、影のバッファ1024 pixel の設定で、Carraraでのレンダリング時間は、1分47秒でした。

HOME

[PR]

by yukikot23 | 2008-09-17 17:15 | Carraraで作成 | Comments(0)

香水瓶

b0141865_18415461.jpg
Carraraで作成                     他の小物の画像も見る>>

★クリックすると少しだけ大きく見ることができます★

これは 2003.11.29 の作品のリメイク。

真珠の指輪、ブレスレット、香水瓶のシーン。
当時、ガラスや金属のものが作りたくて、作成しました。

ただ、当時、作成した絵は、どうも香水瓶のガラスの質感が出ていなかったので、
近年作成した、窓の多い室内に置いて、ガラスのテーブル上で、シーンを組み直してみました。
映り込みが多くなったので、前よりは、ガラスらしく見えるようになったと思うんですが...
まあ、あくまでも「当社比」ですけど...^^;。

このシーンは、透過と、映り込みが多く、レンダリングに時間がかかるので、
ソフトシャドウも、間接光も、使用しませんでした。

-メモ-
画像サイズは、800 x 600 pixel、透過光、アンチエリアシング高、オブジェクトの精度4、
影の精度4の設定で、Carraraでのレンダリング時間は、1時間25分09秒でした。


HOME

[PR]

by yukikot23 | 2008-09-16 18:45 | Carraraで作成 | Comments(0)

彼岸花

b0141865_19371983.jpg
Carraraで作成                      他の花の画像も見る>>

★クリックすると少しだけ大きく見ることができます★

これは 2005.10.03の作品です。
彼岸花は、前から作りたかった花のひとつだったのですが、この年(2005)にやっと仕上がり
レンダリングも名入れも終わったあとの、その日の夜のことでした。

夢の中で、私は、暗い夜道を歩いていました。ふと、自分の左側を見ると、防空ずきんをかぶった、8~10歳くらいの女の子が私を見上げています。女の子は、紫色の顔をしていたので、たぶんこの世の子ではないと思いましたが、「どうしたの?」と声をかけました。すると女の子は「神社に帰りたいの」と言いました。私は頷いて、女の子の手を引き、歩き始めました。ここがどこなのか、まったくわからなかったので、道行く人に「この辺に神社はありますか?」と聞きまくり、ようやく神社が見えはじめた時、女の子は、暗闇の中を、鳥居のほうへ勢いよく駆け出し、迎えに出た両親の腕の中に駆け込んでいきました。「ああ、よかったね、お家に帰れて」私は、そう思い、ふっと、女の子の両親の顔を見ました・・。そのときの衝撃を、今でも忘れることはできません。
お父さんの顔は、白い彼岸花、お母さんの顔は、赤い彼岸花。
でも二輪の花は、その時、とてもうれしそうな笑顔で、私の目を見返してくれた・・
そして三人で仲良く手をつなぎ、暗闇の奥に消えていきました。

彼岸花には、向こうの世界で会えずにいる、人と人とを引き合わせる不思議な力が宿っているのかもしれない、と思った、2005年10月3日の夜の夢でした。
彼岸花を見るたびに、この夜の衝撃を思いだします。

                    HOME
[PR]

by yukikot23 | 2008-09-15 19:49 | Carraraで作成 | Comments(6)

いつか行った場所

b0141865_15162363.jpg
Vueで作成                        他の風景の画像も見る>>

★クリックすると少しだけ大きく見ることができます★

b0141865_15202531.jpg手持ちの素材集「具満タン-ビジネス-CG_TXTR-0110」の
グレースケールを使って地形を作成しました。
-メモ-
画像サイズは1280 x 960 pixel。レンダリング時間は、02分20秒でした。


HOME

[PR]

by yukikot23 | 2008-09-14 15:31 | Vueで作成 | Comments(0)

遺跡

b0141865_18355839.jpg
Carraraで作成                     他の風景の画像も見る>>

★クリックすると少しだけ大きく見ることができます★

2004.06.17の Bryce作品を、carraraでリメイクしました。

以前の作品は、遺跡なんだけど、壊れてる箇所がなくて、遺跡っぽくないとか、
植物が不自然とか、空の色が妙だとか、突っ込みどころが多くて...(^^;)。
もっとリアルに表現したかったんだけど、今回も、まあ、こんなところかな。
もっと上手になったら、またあらためて、挑戦してみようと思います。

-メモ-
モデリング:   樹木以外のすべてCarraraのポリゴンで作成。
画像サイズ:   1280 x 960 pixel
レンダリング設定:すべてをレイトレーシングで処理、透過光、アンチエリアシング高、
         オブジェクトの精度4、影の精度4
レンダリング時間:12分48秒


リメイク前のBryceの作品
b0141865_2039165.jpg

HOME

[PR]

by yukikot23 | 2008-09-12 18:38 | Carraraで作成 | Comments(0)

和菓子 秋2-柿と紅葉

b0141865_18315510.jpg
Carraraで作成(3DCG)               他の和菓子の画像も見る>>

★クリックすると少しだけ大きく見ることができます★

2006.10.20の作品。和菓子シリーズ、秋の柿と紅葉です。

紅葉の中には、こし餡が、
柿の方には、あまく熟れた柿の実の餡が入っている、と思って下さい♪

-メモ-
すべてCarraraのポリゴンで作成してあります。
千代紙と折り紙をスキャナーで取込んで、使用しています。
添えてある紅葉の葉は、写真をアルファで抜いたものを、板に貼りつけているだけなので
ペッタリとしています。当時作成したままで、リメイクはしませんでした m(_ _)m。


HOME

[PR]

by yukikot23 | 2008-09-09 18:37 | Carraraで作成 | Comments(0)

(新しい記事)  (古い記事)