<   2008年 06月 ( 29 )   > この月の画像一覧

Candle

b0141865_2251424.jpg
Shadeで作成                      他の花の画像も見る>>

★クリックすると少しだけ大きく見ることができます★

Shadeでモデリングしたものは結構ありますが、
以前夢中になっていたBryceや、Carraraに、せっせと運んではシーンに仕立てていたので
Shadeで仕上げたシーンというのは、あまりありません。
それどころか、シェーダー(表面材質)さえ、つけてないものもあります。
そのShadeで作った数少ないシーンの一つを、リメイクしてみました。

最近「マトリカリア」という花の名前を覚えたので、シーンに加えています。
ナツシロギクとも言うそうで、とても小さくてかわいい花です。
あ、でも再現度は低いので、これを「マトリカリア」と思わないで下さいね。
全然正確じゃないですから...^^;。

アロマキャンドルが主役なのに、
添えてある花の方が、作るには何気にむずかしかったりします...(;_;)。

-メモ-
モデリング:Shadeで作成。
画像サイズ:1280 x 960 pixel
レンダリング設定:   レンダリングスタイル_パストレーシング、
            大域照明_パストレーシング。
            間接光の明るさ1.0。レイトレーシングの画質50。
ライト設定:      無限遠光源x1灯。スポットライトx1(ソフトシャドウ3.00)
レンダリング時間:20分42秒。

ワイヤーフレーム画像
b0141865_13181257.jpg

リメイク前の作品
b0141865_1318309.jpg


[PR]

by yukikot23 | 2008-06-30 22:55 | Shadeで作成 | Comments(0)

青いソファー

b0141865_2336423.jpg
Shadeで作成                    他の小物の画像も見る>>

★クリックすると少しだけ大きく見ることができます★

Carraraの前身、RayDreamStudioのバージョンアップができなくなり、今後のメドが立たないと言われた時、RayDreamはあきらめて、本気でShadeに乗り換えました。ですから、ちゃんとチュートリアルもコツコツこなし、ガイドブックも買って、簡単なものはちょっとモデリングできるようになったんですが、そんな時、Carraraとネーミングを変えて、RayDreamが復活したんですよ! もうホントに嬉しかったです♪

Shadeファンの方、ごめんなさい。私はやっぱりMacっぽいCarraraが好きです♪

CarraraとShadeは、例えば、カメラアングルを操作する時の移動方向が正反対なんです。
ゲームで言えば「真・三國無双」と「鬼武者」みたいな感じかな。

でもまあそれって、どちらで慣れたか、だけの話なんですよね・・、すみません。
で、たまにはShadeでシーンを、と作ってみたのが、何となく素っ気ないこの一枚です。

後ろの観葉植物はShadeについていた物を使用しています。

HOME

[PR]

by yukikot23 | 2008-06-29 23:38 | Shadeで作成 | Comments(0)

Dawn

b0141865_2212472.jpg
Vue 6 で作成                    他の風景の画像も見る>>

★クリックすると少しだけ大きく見ることができます★

景観ソフトのVueで作成した山の風景です。

Bryceのバージョンアップが買えなくなってしまったので、Vue d' Esprit 4 から使い始めました。すっごく楽しいソフトなんだけど、激しく落ちまくります。きっとメモリーが足りないのかも、と思い、清水の舞台から飛び降りるつもりで、当時のPMG5を8GBに増やしてみました。「これでどうだ!!」ってな感じで、Vueを起動したのですが、ぜんぜん変わらず落ちまくりの日々orz

たしかにBryceだってCarraraだってShadeだって落ちちゃうことはありますが、それには、落ちる前の"予兆"というのがあって、そろそろヤバいなってわかるんですヨ。でもVueは、いきなりです。容赦なく落ちます。なかなか手ごわいです。
風景だけだとけっこう大丈夫です。Vueで作ると遠くの山がきれいです。

HOME

[PR]

by yukikot23 | 2008-06-28 23:42 | Vueで作成 | Comments(3)

紫陽花

b0141865_21412492.jpg
Carraraで作成                      他の花の画像も見る>>

★クリックすると少しだけ大きく見ることができます★

今、町は、色とりどりの紫陽花が満開ですが、
ウチの紫陽花、今年はなぜか、茎や葉が空高く伸びるばかりで、まったく咲きませんでした。

以前、ご近所から、たくさん戴いたものを、花瓶に挿しておくだけではもったいないと
母が、庭に挿して根付き、何年も白い花を咲かせていたんだけど・・。

6月ももうじき終りですね。今年も半年過ぎるの早かったなあ。

-メモ-
アジサイは、Shadeで作成したものをCarraraに読込んで、ポリゴンで調節しました。
他のアイテムは、Carraraのポリゴンで作成してあります。

画像サイズは1280 x 960 pixel。

環境光30、透過光、アンチエリアシング高、オブジェクトの精度4、
影の精度4、ソフトシャドウ有効、の設定で、
Carraraでのレンダリング時間は15分47秒でした。


HOME

[PR]

by yukikot23 | 2008-06-27 22:01 | Carraraで作成 | Comments(0)

Lantern

b0141865_21382452.jpg
Carraraで作成                    他の小物の画像も見る>>

★クリックすると少しだけ大きく見ることができます★

Carraraにプリセットで用意されている、
シーンウィザードの中の、スペシャルエフェクト「溶岩」を使用したシーンです。
"溶岩"というプリセットアイテムを、 "手提げ箱" に置き換えてレンダリングしただけの
何の工夫もない一枚です。

このシーンを作った当時は、
Carraraがバージョン4でしたので、モデリングは Shade で行なっています。

-メモ-
画像サイズは 1280x960 pixel。
透過光、アンチエリアシング高、オブジェクトの精度4、影の精度4、
ソフトシャドウ有効の設定で、レンダリング時間は、1時間40分41秒でした。


HOME

[PR]

by yukikot23 | 2008-06-26 22:02 | Carraraで作成 | Comments(2)

和菓子

b0141865_21342224.jpg
Carraraで作成(3DCG)                 他の和菓子の画像も見る>>

★クリックすると少しだけ大きく見ることができます★

勝手にデザインした和菓子のイメージです。

和菓子ってきっと、季節や、小難しいきまりがたくさんあるのでしょうが、
まあ " なんとなく和菓子 " でいいかなって感じの一枚です。
私が生まれるずっと前に亡くなった、母方の祖父が、ある地方で、名字帯刀を許された
大きな和菓子屋だった...という話なんですが、今はもうありません。
和菓子を作っている祖父に、一度会ってみたかったな...。

ワイヤーフレーム画像
b0141865_5432175.jpg
-メモ-
モデリング:すべて、Carraraのポリゴンで作成
画像サイズ:800 x 600 pixel
巾着の模様は、千代紙をスキャナーで取込んでテクスチャ用に加工したもの
テーブルの模様は、手持ちの素材集を使用。


HOME


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ページ下に、広告が2行入ることがありますが、これはエキサイトブログの仕様で
広告と、当ブログとは、一切関係はありません。どうぞ、ご了承下さいm(_ _)m。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

[PR]

by yukikot23 | 2008-06-25 23:13 | Carraraで作成 | Comments(2)

青いグラスと砂時計

b0141865_21282419.jpg
Carraraで作成                    他の小物の画像も見る>>

★クリックすると少しだけ大きく見ることができます★

-メモ-
スタンダードな砂時計は、Shadeでモデリングしたものをcarraraに読込んでいます。
マグカップはCarraraのスプラインモデル、ポットは、Carraraのポリゴンで作りました。
シーンは、Carraraのプリセット、シーンウィザードにあるものを利用しています。


HOME

[PR]

by yukikot23 | 2008-06-24 22:05 | Carraraで作成 | Comments(0)

風車-windmill-

b0141865_226467.jpg
Carraraで作成                    他の建物や建造物の画像も見る>>

★クリックすると少しだけ大きく見ることができます★

風車って、一度作ってみたいモチーフだったんです。
前に作った水車小屋と同じで、実際に見たことはないんですが。

ああ、でももしかしたら、幼稚園か小学校の時に遠足で行った"ユネスコ村"という
ところにあったかもしれません。子供のころは、建物なんかに興味なかったし・・。
風車は記憶にも記録にも残ってません。

今なら、なんでもデジカメでバシャバシャ写真に残しておけるけど、
当時はフィルムも白黒で、カメラ自体がとても貴重でしたから、
遠足や修学旅行には、学校の写真屋さんが同行していました。

一番最初にデジカメが発売された時、編目がかかったような画像だったけど、
本当に感激しました!
何より現像しないですぐに見られるって言うのが画期的でしたよね。

-メモ-
画像サイズ1280x800 pixel、透過光、アンチエリアシング高、オブジェクトの精度4、影の精度4、ソフトシャドウ有効の設定でレンダリング時間は1時間33分06秒でした。


HOME

[PR]

by yukikot23 | 2008-06-23 22:36 | Carraraで作成 | Comments(0)

カモメ

b0141865_2121454.jpg
Vueで作成                      他の風景の画像も見る>>

★クリックすると少しだけ大きく見ることができます★

カモメといえば、必ず思いだすのが " かもめパン " 。

昔、家族で三陸海岸へ旅行に行った時、フェリーに乗りました。
ウチの家族が出かけるのは、たいていシーズンはずれなので、
どこでも観光客の姿はまばらです。

フェリーが動きだしてしばらくして、
船内のシートに並んで座っていた母が、私をツンツンつつくので
「どうしたの?」というと
「かもめパンだって」とキラキラしたまなざしで指を差します。

その方向に「かもめパン-1袋 xx円-」という貼り紙がありました。

「どんなパンなんだろう?」と、私。

「買ってみようか..☆」と、キラキラ目の母。

「う~ん でも今、食べたくないなぁ..」

「そ~お 残念...」 母は、かなり残念がってました..。

旅行から帰って、何気なくテレビを見ていたら、フェリーのデッキから
袋に入ったパンを、楽しそうに、かもめの方へ投げている女性達の姿が映っていました。

「かもめにあげるパンだから "かもめパン" !!」(やっと気付いた二人)

「かもめ印のパンじゃなかったんだ」(おいおい..!)

「あの時買わなくて良かったね~」(ホントだね)

あのときカモメパンを買ってたら、絶対に自分たちで食べたよ...。
だって、そのつもりだったし...(^^;。


-メモ-
カモメは、Shadeでモデリングしたものを、OBJ形式で読込んでいます。


HOME

[PR]

by yukikot23 | 2008-06-22 18:33 | Vueで作成 | Comments(0)

プリミティブ

b0141865_2321015.jpg
Carraraで作成                      他の小物の画像も見る>>

★クリックすると少しだけ大きく見ることができます★

白と黒の床に原色のプリミティブが配置されてる画像。

いつ頃、どこで見たのか、全く記憶にないんですが、3DCGといえば、こんなイメージでした。
写真のようで、でも、どこかリアルじゃなくて、いかにもコンピューターで作りましたっていう
機械っぽいイメージが新鮮で、それはもうすっごい憧れでした。

パソコンやるなら絶対3DCGやりたい!!って、ずっと思ってました。
そもそも " 3DCG " がどんなものなのかも、よく分かってなかったんですけどね...^^;。

手作業で絵を描いてた頃、"スーパーリアル"という手法が流行っていました。
それに憧れてエアーブラシを買い込んだんですけどね...
残念なことに、誰でも簡単にできるって言う物じゃありませんでした。

3DCGも、コンピューターが数値に基づいて描きだすのだから、
誰が描いても、リアルな作品が作れる、と思い込んでいたけれど、
そんなに簡単な話しじゃなかったし...。

そもそも、コンピューターが光と影は計算してくれるけど、
渡す資料が適切じゃないと計算結果もそれなりの物にしかならないみたいで...。

結局、何をするにも、簡単にはいかないものだと実感しました。
私の理想の"スーパーリアル"は、いったい、いつ実現できるのかな....^^;。

そんな、3DCGに憧れた頃のコンピューターグラフィックスの再現シーンです。

HOME

[PR]

by yukikot23 | 2008-06-21 23:28 | Carraraで作成 | Comments(0)

(新しい記事)  (古い記事)