カテゴリ:Screenshot( 4 )

Lionで使えなくなったアプリ

先月、遅ればせながら、
いつも使ってる、このパソコン(Mac Book pro)のOSを、
SnowLeopard(スノーレパード)から、Lion(ライオン)に、
入れ変えました。

私は、iPhoneも、iPadも持ってないし、外のパソコンも使わない..。

だから、別に移行しなくたって、
何の問題もない、と言えば、なかったんだけど..。

「MobileMeがまもなく終了します」なんて言われると、
お尻に火がついたように、慌ただしい気持ちになってしまい..

「う~ん、AppleIDを失くすと面倒だなぁ..」
なんて思ってしまったため、Appleのオンラインストアで、
USBに入った最新OS、Lion(ライオン)を買ってしまいました。

iCloudに移行するには、
パソコンのOSを入れ替えないと、実行できないんだって..。

だから、OSを、Lion(ライオン)に入れ替えて、
やっと、iCloudへ、移行することが、できたんだけど..。

そのかわり、OSが変わったことで、
動かなくなったソフトが、たくさん出てきちゃった..orz。

やっぱりねぇ。。。。(i_i)。

b0141865_1125269.jpg

(↑)この「進入禁止」みたいなマークがついてるのが、
使えなくなってしまったアプリケーションたち。

ま、Poser 5 は、仕方ないよね。もう、9の時代だもん。
それから、AppleWorks 6(アップルワークス)も、仕方がない..。
クラリスワークスから、AppleWorks(アップルワークス)になり、
今は、Pages(ページズ)の時代だし。

だけど、今まで、長年にもわたって、使ってきた
ワープロソフトが使えなくなるって、皆は、どうやって、
新しいワープロソフトに、移行してるんだろう。

今まで、編集してあった文書の山って、
思った以上に、たくさんあると思うんだけど..。

一文書ずつ、新しいワープロソフトで、変換するのかなぁ。
書類の数が多ければ多いほど、移行が大変だよね~..。


それから、私が Shade の前に愛用していた、大好きだった、
3DCGソフト「Carrara5」も、ついに起動せず(泣)。

Carrara5を、今ごろ使ってる人なんて、
もう、どこにも、いないんだろうけど、
たとえ、ほとんど使う事がなくても、
モデリングした財産がたくさんあったからなぁ〜。

あ~、Carrara5で、モデリングした小物たち。
まだ「OBJ」で書き出してなかったものは、
このたび、すべて、ファイルを失いました..orz。

ポピーや、クロユリ、ゼラニウム、
和菓子のシーン、ハスに、スイレンのシーン、
一部の建物なんかも、みーんな、さようなら..。

再現するなら、もう一度、Shadeで、作り直さないと(~. ~;。

ま、いつか、Carrara5は、起動しなくなる日が来る、
とは思ってたけど、とうとう、その日が来ちゃって、とっても寂しい..( . _ .)。
(私は、クレジットカードも持ってないし、直接、DAZのサイトで、
 最新のCarraraを、購入する事が、できません〜)



そして、思い出深い Bryce 5.5(Free Version)、長い間、ありがとう(涙)。

何でもかんでも、Bryce で、シーンを作っていた頃が懐かしい...
あの、Bryce の 青い空を、私は、忘れません...!

<追記>201206月
Bryce 7 Proについて、いろいろ、調べてみましたが、
(FreeVersionをダウンロードしたんですけど、落ちまくり)
どうやら、Mac OS X Lionには、今のところ、非対応のようです。

Mac App Store の Bryce 7 Pro の「詳細」下に、
[Please note that while "Bryce 7 Pro" is currently not compatible with Mac OS X Lion v10.7, we are working hard to resolve these issues as quickly as possible.] 
という、但し書きが、ありますが、
Bryce 7 Pro のリリースは、2011/06/10なので、
一年たった今でも、Lionに非対応..ということは、
これから先も、期待できそうにないと、個人的には、踏んでいます..(-_-;。



それから、六角大王Super4X

もうだいぶ前に、Mac版から、撤退してしまってたので、
やっぱり、間もなく、起動しなくなるんだろうと、覚悟はしてたけど。

こちらには、あまりモデリングした物は、溜まってなかったので、
痛手は少ないかな。

おもに、ShadeからVueへ、モデルを読み込ませる時に、
コンバーターとして使ってました。

ShadeからOBJ形式で、Vueに持っていくと、
建物の壁などに、三角のポリゴン欠けが起こってた時期があって、

その当時は、Shadeから、OBJで書き出したら、
一度、六角大王へ持っていき、
そこで、ポリゴンの「面の向き」を揃えたら、OBJで書き出して
Poserを経て、Vueに持ち込む、という面倒な事をやっていました。

でないと、ポリゴン欠けが、収まらなかったので。


それから、Vue8のハードウェアモード
私のパソコンが、iBookだった時には、
ハードウェアモードで起動できなかったVue 8 。

運良く(?)、パソコンが壊れ、
MacBook Proに買い替えたら、ハードウェアモードで、
すんなり起動できるようになり、ちょっとの間、楽しめたVue 8 。

でも、今度のOS Lion(ライオン)で、また、
ハードウェアモードが使えなくなってしまい、

ソフトウェアモードなら、起動はするけど、
動作が遅すぎて、なにかを作れる状態じゃない..。


そして、フラクタルソフトXaos..
これも、起動しなくなりました..(;_;)。
追記です:20120616,
OS関係のアップデートがあったらしく、ちゃんと起動するし、
Xaosのすべての機能が、正常に作動します。
MacOSX Lionでも、大丈夫です!!

→その後、やはり、起動せず。使用することはできません。残念です..。

まだ、取り貯めたフラクタルが、2,000枚ほどあるので、
フラクタルを、ブログにアップする事は、当分、可能なんだけど、
たまに、ぼんやりと、Xaosを立ち上げて、好きな季節の色を
探したりするのが楽しかったので、それが出来ないのが寂しい..。

Xaosは、もう、Lionに、対応してくれないのかな。
キレイで、華やぎのあるフラクタルが作れるソフトなんだけど。
今度、他のフラクタルソフトを探さないとダメなのかな..。


..そんな訳で、ここに載っていない、その他の便利ソフトなども、
諦めざるを得ないモノが、いろいろ出てしまいました。

環境が大きく変わる OS を変えるって、判断がムズカシイ。
「前向きに進んで行きたい」とは、常々、思ってはいるんだけど..(^^;。

以上、自分の中では、パニックな OS 入れ替え騒動記、でした。

Mac Book Pro(2.66GHz),memory 8GB,Bryce 7 FreeVersion,PhotoshopCS5,プレビュー5.5.1


HOME

[PR]

by yukikot23 | 2012-05-09 11:45 | Screenshot | Comments(7)

▶ 追記 ◀ ー2010.05.04ー

b0141865_17454292.jpg

  おととい(5月2日↓)、「Firefox 3.6 の灯」に感激し
  自分のブログに付いてたら…なんて書きましたが
  ひょんな事から「ClustrMap」なるモノがある事を知りました。

  アクセスしている人のいる地域を、リアルタイムに、光って教えてくれる地図。
  ブログパーツになってるので、個人のブログに取り付けられるみたいです。

  あいにく、このブログには、禁止タグがあって取り付けらません…。

  もっとも~… 訪問者の少ない私のブログじゃ、
  付けられたとしても、半日待ったって、光らないとは思うケド...(;_;)。

  ▶ClustrMap....http://www.clustrmaps.com/
  ▶amung.us....http://whos.amung.us/maps/customize/
[PR]

by yukikot23 | 2010-05-04 18:01 | Screenshot

▶ 追記 ◀ ー2010.05.02ー

Macの標準ブラウザは「Safari」なんですけど、たま〜に「Firefox」も使ってます。

で、今日、久しぶりに起動して、新バージョンがでているのに気付いたので
「Firefox」のウェブサイト「mozilla」に行ってみたら、こんなのを発見!

ちょっと感動しちゃいました..!


b0141865_17492632.jpgFirefox 3.6 の灯」...。

日本地図の、あちこちが、時々キラーッ☆と光るんですけど
それって、今「Firefox」がダウンロードされてる場所だそう。

それが、リアルタイムで見られるなんて、ちょっとたのしい♪


そのページの右肩にある「Firefox 3.6 の灯 について」をクリックすると
「灯」の経緯が読めるんですが、

もし、自分がソフトを作る開発者だったら、この日本地図のどこかが、キラキラ光るたびに
すごくうれしい気持ちになるだろうなと思いました。

そして、もしこの機能が、自分のブログに付いていたら、
「今、ここの地域の、知らない誰かが見てくれているんだ」って、感謝したくなるだろうな。

お誕生日を迎えたひとの場所が光ったり、特定のお菓子を買った人の場所が光ったり
事故が起きた場所が光ったり、絶滅危惧種の動物が亡くなった時に光ったり...

もし、そんな事が可能になったら...

ただ知らないだけで、実際には、絶え間なく起こっている世の中の現象が
こうやって、リアルタイムで見ることができたなら

地上に住む私たち、ひとりひとりの意識も、少しずつ変わっていくんじゃないかと
根拠のない夢が、どんどん広がってしまいました。

この地図の公開は、2011年1月31日までだそうです。
[PR]

by yukikot23 | 2010-05-02 18:26 | Screenshot

絵日記-最近ハマってるモニター調整-

b0141865_1246773.jpg
以前から、MacとWindowsのモニターでの発色のちがいに悩んでいて、
レンダリングした画像を、Photoshopの「色の校正」でシミュレートしながら、
カラー補整に挑戦してみたこともありました。

だけど、元の絵と同じ色合いに調整するのは至難の業...。

そもそも、こんな面倒なことやらなくても、モニターの色が最初から
WindowsRPGになってれば、シーンを作成する時のライト設定の段階で、
好みの明るさと色合いになるはず~と気付き、モニター調整をすることに。
(topgunさんがモニター調整してて、お!その手があったか!と思った訳です^^;)

Macユーザーなのに、なぜに、WindowsRGBにするのかというと...

最新のMacOSでは、PC標準のガンマ値2.2に変わったという話を知ったことと、
WindowsRGBの方が、青みが強く、彩度とコントラストが高いので、
Macモニターで暗めの画像を作ると、ほとんど何も見えなくなってしまうからです。

(Macは、明度が高く、黄色みが強いので、全体が明るく白っぽく見える)

(おもちゃ自動車の絵は、類さんが言うとおり、暗くてほとんど見えなかった..orz)

実は、去年の10月頃に「最新のMacOS(SnowLeopard)」を購入したんだけれど、
なかなかまとまった時間がとれなくて、OSを入れ替えられないままになっています。

なので、いつも不便してるよりはガンマ値だけでも変えておきたいと
モニターキャリブレーションに挑戦〜...して、もう何日目...?


b0141865_124887.jpgモニターキャリブレーション...
これがなかなかのくせ者で、
やるたびに、微妙に結果が違う...

モニター角度とか、時間とか、
自分の目の調子も..?

どれが実際のカラープロファイルなんだか、訳わかんない状態..(;_;)。

まあまあ、合っていそうなものだけリストに残しました。


今日の作業は以下の通り。

Appleマークが見えなければ、それが正解なんだけど、
スクリーンキャプチャーを見る限り、あんまり合ってないじゃん!

まぁ、調整の仕方も、日々上達してるんで(笑)
そのうちいつか、全部のマークが見えなくなるように、調節できる....かもしれない...?

b0141865_124918100.jpg

Mac Book(2.2GHz),memory 4GB,PhotoshopCS3,プレビュー

HOME

[PR]

by yukikot23 | 2010-02-11 12:57 | Screenshot | Comments(10)

(新しい記事)  (古い記事)