彼岸花

b0141865_19371983.jpg
Carraraで作成                      他の花の画像も見る>>

★クリックすると少しだけ大きく見ることができます★

これは 2005.10.03の作品です。
彼岸花は、前から作りたかった花のひとつだったのですが、この年(2005)にやっと仕上がり
レンダリングも名入れも終わったあとの、その日の夜のことでした。

夢の中で、私は、暗い夜道を歩いていました。ふと、自分の左側を見ると、防空ずきんをかぶった、8~10歳くらいの女の子が私を見上げています。女の子は、紫色の顔をしていたので、たぶんこの世の子ではないと思いましたが、「どうしたの?」と声をかけました。すると女の子は「神社に帰りたいの」と言いました。私は頷いて、女の子の手を引き、歩き始めました。ここがどこなのか、まったくわからなかったので、道行く人に「この辺に神社はありますか?」と聞きまくり、ようやく神社が見えはじめた時、女の子は、暗闇の中を、鳥居のほうへ勢いよく駆け出し、迎えに出た両親の腕の中に駆け込んでいきました。「ああ、よかったね、お家に帰れて」私は、そう思い、ふっと、女の子の両親の顔を見ました・・。そのときの衝撃を、今でも忘れることはできません。
お父さんの顔は、白い彼岸花、お母さんの顔は、赤い彼岸花。
でも二輪の花は、その時、とてもうれしそうな笑顔で、私の目を見返してくれた・・
そして三人で仲良く手をつなぎ、暗闇の奥に消えていきました。

彼岸花には、向こうの世界で会えずにいる、人と人とを引き合わせる不思議な力が宿っているのかもしれない、と思った、2005年10月3日の夜の夢でした。
彼岸花を見るたびに、この夜の衝撃を思いだします。

                    HOME
[PR]

by yukikot23 | 2008-09-15 19:49 | Carraraで作成 | Comments(6)

Commented by rue at 2009-01-20 21:24 x
また来ちゃいました^^;
彼岸花だぁ・・・HNでlycoris radiataってのも使ってました(笑)

花があるときは 葉がなく
葉があるときは 花がない
花は葉を想い 葉は花を想う 相思花ってもいうみたいですね
Commented by yukikot23 at 2009-01-20 21:49
rueさん、こんばんは!
こんなところまで見てくださってありがとうございます♪
彼岸花、ふしぎな花ですよね〜。

>HNでlycoris radiataってのも使ってました
・・? ごめんなさい。あまりいろいろなことを知らないので
どういう意味でしょう??(^^;)

>花があるときは 葉がなく
>葉があるときは 花がない
>花は葉を想い 葉は花を想う 相思花ってもいうみたいですね
そうそう、そういうふうに言うらしいですね、その話は聞いたことあります。
この花を作った年には、デジカメで、彼岸花の写真をたくさん撮りました。
赤だけでなく白色のもあって、とてもきれいでした(^^)。
Commented by rue at 2009-01-21 09:14 x
lycoris radiataって彼岸花の学名です

でも、花の名前、タンポポと薔薇くらいしか知りません^^;
Commented by yukikot23 at 2009-01-21 11:44
lycoris radiataは、彼岸花の学名だったんですか〜。
園芸品種に「リコリス」という花があって、
どう見ても彼岸花に見えるんだけどどう違うのかなーと
ずっと思ってました。やっぱり彼岸花だったんですね!
なるほど〜。ありがとうございました!!
Commented by rue at 2009-09-19 13:02 x
彼岸花、きれいですねー

使い回せるんだから、視点や背景を変えた今年バージョン見せてください ^^
Commented by yukikot23 at 2009-09-19 17:43
rueさん、こんにちは!
ありがとうございます!!

この季節になると、彼岸花っていいなーって思います♪
今は、赤だけじゃなく、リコリスっていう品種名で
いろんな色が出てるから、明るくてかわいらしい花の
シーンを作ってみたいです〜^^;。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

<< 香水瓶 (新しい記事)  (古い記事) いつか行った場所 >>