fractal-赤と黒-

b0141865_1538562.jpg
Shadeで作成                      他のオブジェの画像も見る>>

★クリックすると少しだけ大きく見ることができます★

fractal (▶fractal_1)2作目は、3Dで。(ワイヤーフレーム画像は▶こちら)
赤い球が乗っている四角い台に、fractalの模様を貼りつけてみました。
ちょっと和風のシーンになりました。

-メモ-
モデリング:   すべてShadeで作成。
画像サイズ:    1280 x 960 pixel。
レンダリング設定:レンダリングスタイル_パストレーシング、大域照明_パストレーシング。
         間接光の明るさ1.0。レイトレーシングの画質100。
ライト設定:   無限遠光源2灯使用。
レンダリング時間:21分17秒。


何の工夫もないモデリングと
レンダリング時間も短めの「一時間以内」を目指しています(^^;。


▼ワイヤーフレーム画像
b0141865_22424833.jpg


▼使用したフラクタル(↓よろしければ壁紙・テクスチャなどに御利用下さい↓)
b0141865_22345868.jpg

Mac Book(2.2GHz),memory 4GB,Shade 10 standard,PhotoshopCS3

HOME

[PR]

by yukikot23 | 2009-02-03 22:51 | Shadeで作成 | Comments(12)

Commented by ken at 2009-02-04 18:56 x
ほんとだ、和風な感じに仕上がっていますね!
曲線の模様がどことなく龍が空を飛んでいるようにも
見えてきますね、赤と黒のコントラスも素敵です。
そう言えば昔、岩崎良美が「赤と黒」という歌を
歌っていたのを思い出しました(笑)。
Commented by yukikot23 at 2009-02-04 22:00
kenさん、こんばんは!
先日は本当にありがとうございました♪
楽しいソフトがたくさんあるのに、Macで使えないのは
とっても残念です。やっぱり少数派なんだな〜mac(_ _;)。

>曲線の模様がどことなく龍が空を飛んでいるようにも
>見えてきますね、
ほんと! そう見えますね! 龍みたい!
そう思ってみると、なかなか迫力のある模様だったんですね。
もとの模様がパステルカラーだったので、気がつきませんでした(^^;)。

>そう言えば昔、岩崎良美が「赤と黒」という歌を
>歌っていたのを思い出しました(笑)
岩崎良美さん、懐かしいな〜。大好きでしたよ、声がきれいで♪
でも「赤と黒」っていう歌は知りませんでした。
そーいえば、kenさんのブログも曲へのリンク、つけたんですね♪
音楽を聞きながら絵を鑑賞するのって、なかなか良いものですね☆
Commented by ken at 2009-02-05 04:43 x
何度も書き込みすみません
岩崎良美さんは、岩崎宏美さんの妹でして
勘違いされるだろうな~と予想していました(笑)
Commented by yukikot23 at 2009-02-05 11:30
kenさん、こんにちは!
もう何度でもどうぞ〜 っていうか、さすがに私、
そこまでモウロクしてませんてば〜(^w^#)pupupu...!!
徳永英明と徳川家康を間違えたりしませんし〜 (*.*)?

お姉さんの宏美さんの声は、透明で突き抜ける感じですけど、
妹の良美さんの声は、奇麗で透明感あるんだけどマイルドで、
ドラマやサスペンスにもでていて、私と母は良美さんファンでした〜♪

関係ない話ですけど、中山美穂さん・忍さん姉妹も、妹の忍さんの
ファンですし、叶姉妹も、恭子さんより美香さんのファンで、
どちらかと言えばマイルドな雰囲気の人のほうが好きみたいです〜(^_^)。
Commented by rue at 2009-02-05 18:52 x
こんばんは^^
わ、、きれい
漆塗りの模様みたいにきれいなフラクタルですね
すごいや
Commented by yukikot23 at 2009-02-05 19:04
rueさん、こんばんは!
ありがとうございます♪

やっとキャプチャーしたfractalを活用できましたよ〜♪
いろいろな模様がとれたので、これからもっと活用して
おもしろい3DCGを、作ってみようと思います!!

rueさんのおかげです〜♪
fractalおもしろいですね〜☆
Commented by ken at 2009-02-07 06:34 x
yukikot23さま、昨日はわざわざ、足をお運び頂きまして、2点に得点とコメントを頂戴いたしまして、誠にありがとうございました。
それはそうと
yukikot23さんのblogでは、音楽は流せないのですか、私のblogの、曲へのリンクの事をお書きになってましたので、気になっておりました、まったくもって頼りにならないかも知れませんが(笑)お手伝い致しましょうか。最終的には前回のように、私が逆にyukikot23さんを頼らなくてはならないかも知れませんが、スリルを味わいたいようでしたら、ご遠慮なく申し付けて下さい。



Commented by yukikot23 at 2009-02-07 11:57
kenさん、こんにちは!

>yukikot23さんのblogでは、音楽は流せないのですか
うん、残念ながら流せないみたいです・・・・っていうのも、
exciteの掲示板に、困ったことを質問できる場所があるんですが、
そこに、「音楽は貼れない」と書いてありました。やっぱり
音楽を流したい人は、いるみたいですが、できないんだそうです。
kenさんにお願いして「スリル」を味わいたいけど〜ザンネン(^。^;)。

ところでkenさん!
shadeでとっくり型のツボをお作りになったそうですねッ♪
もう、ぜひぜひ、見てみたいのでブログにでもアップしてくださいな(^v^)♪
たのしみにしてます〜(^0^)/~♪
Commented by ken at 2009-02-07 15:58 x
そうですか、音楽を貼れないのなら仕方ないですね
ひとつ、お聞きして宜しいですか?
yukikot23さんの好きな音楽ジャンルと、具体的な曲名を何曲か
教えて頂けないでしょうか?

Shade
とっくり型の壷って、想像したら笑えますね、少し違います
とっくり型の花瓶です、モデリング最後に花瓶の肩のところを
倍率を変えて引き伸ばす時に、失敗しちゃいました(笑)
なのでそのまま削除しちゃいましたのでありません(笑)
もしあったとしても見せませんよー(笑)
Commented by yukikot23 at 2009-02-07 16:52
う~ん・・好きなジャンルと言うのはないかも。
夢中になったゲームで流れていた曲、これはいっぱいありますね!
それから、気に入ったドラマや、サスペンスや、アニメのエンディング曲
なんか。真央ちゃんファンになってからは、フィギュアスケートはかかさず
見てるので、いろんな選手が使ってて素敵だな~と思った曲とか、もう
行き当たりばったりです(^^;)。
今、一番気に入ってるのは「ケータイ捜査官7」のオープニングテーマ曲、
島谷ひとみさんの「Wake You Up」です。
ドラマと同じ友情がテーマでとっても好きです。

とっくり型のツボ
あ、ごめんなさい。とっくり型の花瓶とだいぶ違いますね〜あはは!
とっくり型のツボなんてイヤじゃん! でも、消しちゃったなんてもったいない!
「とっくり花瓶を掲げる女性」なんていう作品を期待してたのに〜(笑)
今度は見せてね!
Commented by ken at 2009-02-08 06:58 x
yukikot23さんは、ゲームとかもされるのですね
ゲームの曲となると、RPGだとファイナル・ファンタジー・シリーズ
ぐらいしかすぐに、思い浮かびませんが、アニメのエンディング曲
ドラマ、真央ちゃんにと、幅広いですねジャンルが。
島谷ひとみさんの「Wake You Up」これですね、いま、お好きな曲は
探して来て聞いてみたいと思います。なんかストーカみたいですね私。

とっくり型のツボ、想像しただけで楽しいのですが、人事だと思ってませんか、ちゃんとしたものが完成しましたら、真っ先にyukikot23さんに
お見せしますので!宜しくお願いします。
Commented by yukikot23 at 2009-02-08 12:32
ゲームは大好きで、かなり熱中してました。もっぱら家庭用ゲーム機ですが。
セガサターン、プレイステーション1,2、NINTENDO64、ドリームキャスト
今はニンテンドーDSで「脳を鍛える大人のDSトレーニング」やってます(^^;)。
パソコン生活だと、漢字は読めるけど書けない状態だったんですが「脳トレ」
始めてから漢字、書けるようになりました!「脳トレ」効果かな〜(^^)?

>人事だと思ってませんか
ちょっとね・・ってウソウソ(^^;)!
(^。^)〜パソコンを買う前にね、「パソコンで何ができるか」
みたいな本を読んだんですよ。その中に「お絵書き」について、
こんなことが書いてありました。
「はじめて描いた落書きのようなものでも、とっておくと
 思い出になって楽しいです・・」 ちょっといいでしょ?
それで、落書きも失敗作も、全部とっておいたら、後で見て
ホントに楽しかったんです。消しちゃえば永久になくなっちゃうけど、
とっておけるんだったら、かわいい思い出になるかも・・。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

<< 遺跡-3- (新しい記事)  (古い記事) 水車小屋-再び- >>